スマホページへ戻る

あなたのお仕事応援します。派遣エントリー&お仕事サポートサイト

ユニー・ファミリーマートホールディングス

マイサポート

  1. トップページ>
  2. 教えて!マイサポート 主婦のお仕事アレコレ

教えて!マイサポート 主婦のお仕事アレコレ

  • 様々な職種を知ろう!
  • 主婦のお仕事イロハ

どこを重視する? 主婦のパート探しのポイント

パートで働きたいと考えている方へ、「ワーキングプラン」はちゃんとできていますか? せっかく働き始めたのに、さまざまな理由で職を離れてしまう人がいます。

厚生労働省のデータ(※1)を見ると、パート労働者の離職率は正規雇用者の約2倍。離職理由として最も多いのは「個人的理由」です。
働き始めてから「こんなはずでは」と個人的理由で離職しないために、何を重視して働くか考えて求職活動をしましょう。

※1 厚生労働省 雇用動向調査結果の概況(平成25年)
URL:http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/koyou/doukou/14-2/kekka.html

あなたは何を重視して働くタイプ?

ちなみにパート労働者に聞いた「パートタイムで働いている理由」で多かった答えは、以下の通りです(※2)。各答えのポイントがどこにあるのかも示しているのであわせてご確認ください。

※2 総務省統計局 労働力調査(詳細集計)平成27年10~12月期平均(速報)結果
URL:http://www.stat.go.jp/data/roudou/sokuhou/4hanki/dt/pdf/2015_4.pdf

1:自分の都合のよい時間に働きたいから 労働時間がポイント
2:家計補助、学費等を得たいから 賃金がポイント
3:正規雇用の仕事がないから 正社員登用の可能性があるかないかがポイント
4:育児、家事、介護と両立できるから 融通のきく勤務体制がポイント
5:専門的な技能等を活かせるから 経験者を募集しているかどうかがポイント

ぜひ、自分が何を重視して働くかを考えるときの参考にしてください。

いつごろ仕事を探す?

新年度の生活が少し落ちつく4~5月と、その半期後となる9~10月に企業のパート求人が多い傾向にあり、パート就活の狙い目です。
特に4~5月には正社員登用アリの求人が多く見られます。

また、10~11月は年末商戦を見越して販売業やサービス業の求人が多くなるなど、職種や業界ごとに独自の傾向があります。

働きたい業種の繁忙期がわかったら、その少し前から求人をチェックするのがおすすめです。

いつごろ仕事を探す?

仕事はどうやって探す?

パート・アルバイト情報誌は貴重な情報源のひとつ。ただ、紙媒体は、編集→印刷→配本と時間が取られるので情報が古い場合もあります。
ですから常に最新の求人情報が掲載されている求人サイトもあわせて利用するのがおすすめです。

ほかにも、ハローワークで探したり、派遣会社に登録したりする方法もあります。
ハローワークでは、PCや簿記などに関するスキルを磨ける「職業訓練」を受けることもできます。

求人情報でチェックすべきポイント

求人情報をチェックするときは、「自分のワーキングプランに合っているか」をチェックしましょう。
チェックポイントは以下の通りです。

どのくらい給料がもらえるか

「家計補助や学費のために働きたい」とお考えの方は、この項目が一番大事でしょう。
給料だけでなく服飾費や昼食代など、どれくらい経費がかかるかも合わせてチェックしましょう。
また、勤務が長時間になりがちな職場の場合、給料をもらいすぎて扶養から抜けてしまう可能性があるので注意しましょう。

勤務時間(シフト)を自由に決めることができるかどうか

「自分の都合のよい時間に働きたい」「育児、家事、介護と両立したい」といった方はここを最優先に考えましょう。勤務できる時間帯が複数あって自由に選べるという職場が理想的です。

残業時間はあるかどうか

「家計補助や学費のために働きたい」「自分の都合のよい時間に働きたい」といった方はこの項目が重要でしょう。面接時などに詳しく聞いてみましょう。

家から近いか

「育児、家事、介護と両立したい」という方は必ずチェックしたい項目です。
家族の急病のときなどにすぐかけつけられる場所にしましょう。

パート先探しも就活であることに変わりありません。普通の就活と同様に、働く理由を明確にし、上記のポイントに留意して、最適な勤め先を選んでください。

ページトップへ