あなたのお仕事応援します。派遣エントリー&お仕事サポートサイト

ユニー・ファミリーマートホールディングス

マイサポート

  1. トップページ>
  2. 教えて!マイサポート 主婦のお仕事アレコレ

教えて!マイサポート 主婦のお仕事アレコレ

  • 様々な職種を知ろう!
  • 主婦のお仕事イロハ

ネットスーパーの仕事内容を知ろう!

近年、ネットスーパーというサービスが身近な存在になってきています。
もちろん利用するのも便利なのですが、ネットスーパーで働いているという人も急速に増えています。
今回は、まだまだその裏側があまり知られていない、ネットスーパーの仕事について紹介します。

普通のスーパーとネットスーパー、何が違う?

ネットスーパーとは、消費者がスマートフォンやパソコンを使ってインターネットから食品や日用品を注文すると、自宅の玄関先まで配達してもらえるというサービスです。
最近では、多くの既存スーパーマーケットがこのサービスをはじめています。
通常のスーパーと違うのは家にいながらにして(スマートフォンなら外出先からでも)、24時間いつでも注文ができ、自分で重いものを運ぶ必要がない点です。

また、冷蔵庫の中身を確認しながら、必要なものだけを注文できるのもいいところでしょう。
商品は、早ければ即日か翌日には家に届きます。最近は特売品も買えたり、送料無料、追加やキャンセルにも柔軟に応じてくれたりとサービスが充実してきており、利用者が増加しています。

普通のスーパーとネットスーパー、何が違う?

ネットスーパーでの仕事内容は?

ネットスーパーが普及してくるにつれて、ネットスーパーで働く仕事の求人も増えています。
具体的にどんな仕事をするのかを下記で見てみましょう。

ネットスーパーでの仕事内容は?

注文された商品のピックアップ

インターネットで注文があった食品や日用品を、リストを見ながらピックアップする作業です。
リストは印刷された用紙や打ち出された伝票を参照します。
ピックアップする場所は実際のスーパーの売場や倉庫で、まさにお客様に代わって買い物カゴやカートに品物を入れていく感覚です。

商品の梱包

ピックアップした商品はレジで会計します。この工程はレジ担当者が行うことが多いでしょう。
その後は、集めた商品をレジ袋や箱に詰める梱包作業を行います。
生卵などがあれば割れたりすることのないよう注意しながら行います。梱包した商品は配送スタッフにまとめて受け渡します。

配送業務

梱包された商品をお客様の自宅へ車で運ぶ仕事です。
生卵のように割れやすい商品やクッキーのように砕けやすいものが梱包されているケースもあるので、丁寧に運ばなければいけません。

オペレーター業務

ネットスーパーには、インターネットを経由して入ってきた注文の確認、管理、伝票作成などを行う仕事もあります。
大手スーパーの場合は、こちらは本社や本部に勤務するスタッフが行うことが多いでしょう。

ネットスーパーで働くときに注意したいことは?

特に商品のピックアップと梱包は、それほど難しい作業ではありません。求められるのは正確性と丁寧さです。
注文通りの商品をきちんとそろえ、責任を持って袋や箱に入れる作業を継続して行わなければいけません。
詰め忘れはクレーム発生に繋がるので、常に確認を怠らない癖をつけることが大切です。
また、食品を扱うケースが多いため、衛生面にも気をつけましょう。

また、配送業務でも商品のピックアップや梱包の仕事と同様に、正確さが求められます。
商品を届け忘れてしまったり、間違ったお客様の元に商品を届けてしまったりしないように注意が必要です。
届け先が2階以上でエレベーターが設置されていない家の場合、荷物を持って階段を上らなければいけないため、体力を使うことになる点も理解しておきましょう。

ネットスーパーの仕事で身につくスキルとは?

ネットスーパーの仕事の中でも商品のピックアップは、自身の目で新鮮で美味しそうな食品を選ぶことになるため、経験を積むことで食品を選別する目が養われていくことでしょう。
配送業務の場合、商品を注文したお客様と直接やり取りをすることになるので、お客様と円滑にコミュニケーションをとる力が磨かれていくはずです。

また、オペレーターとしてパソコンを使った業務を行うことで、伝票を作成、管理したりメール対応をしたりするスキルが身につき、クレーム処理をすることでお客様の話すことを理解するスキルや問題を解決するスキルが養えるでしょう。

ネットスーパーの仕事で身につくスキルとは?

ネットスーパーの仕事は、通常のスーパーの仕事とは少し違うものであること、そして別の魅力もあることがお分かりいただけたでしょうか。
興味のある人はぜひチャレンジしてみてください。

ページトップへ