スマホページへ戻る

あなたのお仕事応援します。派遣エントリー&お仕事サポートサイト

ユニー・ファミリーマートホールディングス

マイサポート

  1. トップページ>
  2. 教えて!マイサポート 主婦のお仕事アレコレ

教えて!マイサポート 主婦のお仕事アレコレ

  • 様々な職種を知ろう!
  • 主婦のお仕事イロハ

一般事務ってどんな仕事内容なの?

一般事務という職名にはなじみがあっても、やったことのない人には具体的な仕事内容は漠然としているのではないでしょうか?
ここでは、知っているようで意外と知らない一般事務の仕事内容や、必要とされるスキルについて紹介します。

一般事務ってどんな仕事内容?

オフィス内で文書や資料の作成、コピー、ファイリング、会議のセッティング、各種手配、電話応対、メール応対、郵便物の仕分けなどの作業をこなすのが一般事務の仕事です。

基本的にデスクワークで、細かい仕事内容は業種や部署、会社の規模によって異なってきます。
お金の管理に関わる経理事務、営業担当者のサポートを行う営業事務とは担当が分けられていることが多いでしょう。
男性よりは女性が多い仕事でもあります。

一般事務ってどんな仕事内容?

一般事務の仕事に必要なスキルは?

文書作成の作業はパソコンを利用するのが基本となるため、ExcelやWordが使えれば有利だと言えます。
インターネットでの調べ物やメールの作成など、一般的なパソコンの操作も一通りできることが望ましいでしょう。
書類のコピーや印刷を行う複合機など、OA機器を操作する機会も多くなります。
書類のファイリングや管理の仕方は会社ごとにルールがあるため、これらも理解して習得してく必要があります。

こうした事務スキルのほかに、社内、社外の人と接する機会も多くなるのできちんとした言葉遣いや対応ができること、ある程度のコミュニケーションスキルも問われます。
ただし、一般事務は未経験者でも採用される可能性が高く、その場合、多くの作業内容は仕事をしながら覚えていくことになります。
まずは一般的なビジネスマナーが身についており、Excel、Wordを使ったことがあり基本的なパソコンの操作ができれば問題ないでしょう。

一般事務の仕事を選ぶメリットとデメリットとは?

一般事務の仕事に就くと、どんなメリットやデメリットがあるのでしょうか。それぞれ以下で挙げてみましょう。

一般事務の仕事を選ぶメリットとデメリットとは?

メリット

一般事務は突発的な仕事が入ってくることは比較的珍しく、残業は少ない方なので、プライベートの時間を有意義に使えるでしょう。
また、特に体力が必要ということもなく、仕事を覚えてスキルを身につけていけば長く勤務することも可能です。

デメリット

パソコンを使う機会が多いので目が疲れたり、肩がこったりするのがこの仕事のデメリットです。
また、ルーチンワークが多い場合は、あまり刺激がないと感じることもあるでしょう。
誰かのサポートではなく、自分自身が前面に出て活躍したいという人にとっては、物足りなさを覚えることもあるかもしれません。

一般事務はどんなスキルが身につくの?

まず、パソコンやソフトウェアを操作するスキルがアップしていくでしょう。
ExcelやWordだけでなく、そのほかのソフトウェアの操作やメールの書き方、必要なWebサービスの使い方なども覚えられます。
中には、パソコンのソフト面やハード面のトラブルにも対応できるようになる人もいるでしょう。
スキルを形あるものにするため、ソフトウェア操作関連の資格を取得するのもいい方法です。

また、文書管理、伝票処理などの事務スキルもマスターできます。
ビジネスマナー、ビジネス会話、ビジネス文書に関する知識も増えるでしょう。
さらにそこから一歩進んで、建設、不動産、貿易、医療などの業種に応じた専門的な事務スキルを身につけていけば、スペシャリストとしてキャリアアップしていくことも可能です。

一般事務は事務スタッフの入り口として最適で、やる気さえあれば仕事の幅を広げ、より専門的な道に進んでいけるのが魅力です。
一般事務の仕事に興味がある人は、自分が将来どんなキャリアアップをしていきたいかもあわせて考えておくといいのではないでしょうか。

ページトップへ